さつまいもサラダ

PB230192.JPG

材料
  • さつまいも(今回はこうちゃんちでとれたさつまを使用♪甘くておいしいんです〜)…小1本
  • かぼちゃ(今回は時期がはずれているので冷凍を使用)…150グラム
  • レーズン…お好みで
  • 酢…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1

    マヨネーズソース
  • 牛乳…20グラム
  • マヨネーズ…25グラム

作り方

  1. さつまをよーく洗い、皮つきのまま、1口大より少し大きいくらいに切って、ゆがきます。(冷凍かぼちゃを使用しない場合は同様に)お湯をきる少し前にレーズンも一緒にゆがきます。
  2. お湯を切って、鍋に戻し入れ少し水気を飛ばします。
  3. あたたかいうちに、マッシャーでつぶします。あたたかいうちに酢と砂糖をまわし入れあえます。
  4. さめてからマヨネーズソースであえて、冷やして出来上がり♪


ゆきのおいしいワンポイント

ポテトサラダもそうですが、マッシャーでつぶす際につぶしすぎないことがおいしくなるコツです!

あとは、砂糖を隠し味にうまみとして入れるとぐっとおいしくなります。これは何の料理にも使えるコツなので覚えておくといいですよ!ポテトサラダにも砂糖を隠し味に入れるだけで、驚くほどのおいしさアップになります。(隠れないほど入れると失敗に・・・w)

皆さまのクリックでランキングが上がります!1日1回クリックの応援をお願いいたします。
農業ブログランキングに参加しています。クリック応援をお願いいたします! レシピブログランキングに参加しています。クリック応援お願いいたします!

玉ねぎ&アボカドサラダ

PB290245.JPG

材料(4人分)

  • アボカド…半分
  • たまねぎ…半分
  • カイワレ大根…お好みで
  • スモークサーモン…10切れ(なくてもおいしいです♪)
  • 鰹節、和風ドレッシング…適量


作り方
  1. 玉ねぎを薄切りに、カイワレ大根と一緒に水にさらします。
  2. 1の水気をよく切って、上にサーモン・アボカドをきれいに盛りつけます。盛りつけは立体的に!
  3. 食べる直前に、鰹節、少し多めのドレッシングをかけてできあがり。ドレッシングも手作りをするとおいしいので、次回紹介しますね♪


ゆきのおいしいワンポイント

ドレッシングが薄まってしまうとおいしくなくなってしまうので、玉ねぎの水気をよーく切ることがポイントです。

ぐるぐる回す、野菜の水切りは今とても安く手に入るので1つもっておくと便利です。

皆さまのクリックでランキングが上がります!1日1回クリックの応援をお願いいたします。
農業ブログランキングに参加しています。クリック応援をお願いいたします! レシピブログランキングに参加しています。クリック応援お願いいたします!

にんにくカッター:お勧めアイテム

PB230185.JPG

PB230186.JPG

PB230187.JPG 

にんにくって包丁でみじん切りにすると、手にひおいが付きますよね。カッターも本当の刃物がついているものが多いのですが、これお勧めです!

ふたをあけて芽をとったにんにくを適当な大きさに切ってぐるぐる回すと、最後の写真の用にみじん切りになります。

プラザで販売しています。オンラインで購入できるところを探したのですが、同じものが見つかりませんでした。これもよさそうです♪


皆さまもぜひ〜〜

ゆきの知っておきたい栄養知識

にんにくには「アリイナーゼ」という分解酵素が含まれていて、にんにくを切ったりつぶしたりすることで「アリイン」という成分に作用して「アリシン」という独特な臭い物質に変化するのであの匂いが出るんですね。

でもアリシンはとっても良い働きをします。疲労回復に欠かせないビタミンB1の吸収を助けます!
これが疲れた時に、にんにくを!という理由です。刻んで油でいためると効果が一層アップしますよ。
皆さまのクリックでランキングが上がります!1日1回クリックの応援をお願いいたします。
農業ブログランキングに参加しています。クリック応援をお願いいたします! レシピブログランキングに参加しています。クリック応援お願いいたします!

さつまいもコロッケ

PB230213.JPG

PB230212.JPG

PB230215.JPG

材料(4人分)

  • さつま…1本(今回はこうちゃんちで収穫されたさつまを使いました♪)
  • たまねぎ…半分・みじん切り
  • かぼちゃ…(時期がはずれているので、今回は冷凍を使用)
  • 砂糖・塩…ひとつまみ
  • いため用バター…適量
  • 小麦粉・卵・パン粉(今回手作りパン粉を使用、次回紹介しますね)揚げ油…適量
  • 千切りキャベツ…適量


作り方
  1. さつまいもをよく洗い、皮つきのまま一口大に切り、かぶる程度の水でやわらかくなるまで煮ます。(冷凍かぼちゃを使用しない場合はかぼちゃも同様に)
  2. 玉ねぎは適量のバターでいためておきます。
  3. 水を切ったさつまとかぼちゃを鍋に戻し、少し水気を飛ばしながらつぶします。お好みのつぶし具合になったら、いためておいた玉ねぎをいれてまぜます。ここで隠し味の一つまみの砂糖と塩を入れ味を調整
  4. 適当な大きさに丸めて(わたしは丸型が好きです♪)小麦粉→卵→パン粉の順につけ、適量の油であげてできあがり
  5. 千切りのキャベツなどを山にして、その山を背中にして盛るとおいしそうに見えますよ♪
    盛りつけは立体的にするのがおいしく見えるこつです♪


ゆきのおいしいワンポイント

さつまいもはアクが強いので、空気に触れると黒く変色してしまいます。切ったらすぐ水にさらすと防げます。皮をむく場合は厚めにむくと同様に防げます。

さつまいもは女性にうれしい野菜です♪ 栄養については次回書きますね。

皆さまのクリックでランキングが上がります!1日1回クリックの応援をお願いいたします。
農業ブログランキングに参加しています。クリック応援をお願いいたします! レシピブログランキングに参加しています。クリック応援お願いいたします!

ゆきのおいしいレシピについて



こうちゃんちの野菜を使用したレシピや、お勧めのキッチン用品や食事の栄養などについてを発信していきたいと思います。

ゆきのおいしいワンポイント

おいしくなるコツや調理の際に気を付けることなども発信していきます♪


ゆきの知っておきたい栄養知識

栄養のことについても合わせて発信できればと思っています。

今の季節、風邪予防が気になりますが、よくビタミンCがいい!なんって聞きますが、ビタミンCには免疫力を強化する働きやウイルスを攻撃したり、増殖を抑えたりする働きをするからなんです。

ですが、ビタミンCは水溶性ビタミンのため、余分に摂取しても尿などと一緒に排出されてしまいます。取りだめができないので、3度の食事でこまめにとることが大事になります。

このように知って得する栄養知識も発信していきます。
皆さまのクリックでランキングが上がります!1日1回クリックの応援をお願いいたします。
農業ブログランキングに参加しています。クリック応援をお願いいたします! レシピブログランキングに参加しています。クリック応援お願いいたします!


Japanese kitchen by 料理研究家 Yuki
『料理研究家/栄養士 Yuki の料理教室』定期開催中

最新記事

ひまわり畑 - 約20,000本!世田谷にこんな規模のひまわり畑見たことない!
世田谷の畑が約20,000本の大好きなひまわりでいっぱいになります。たくさんの方に素敵な夏が訪れますように♪
ひまわり畑 - 約20,000本!in 世田谷 みんな見に来てね♪
poit

・おしゃれが大好き
・ドライブが大好き
・お料理が大好き

栄養士の専門学校とWEBスクールの、Wスクール生活を経て、栄養士の免許を取得後、WEB系の仕事についてもうすぐ10年。 たくさんのWEBコンテンツを世に送り出してきました。

父が2010年に体調を崩してしまったことをきっかけに休日は可能な限り、野菜作りのお手伝い。

少しでも家族の力になりたいと『こうちゃんちの野菜』を発信することを2010年の夏決意。

皆さまどうぞよろしくお願いいたします。お問い合わせはこちら

ゆきの想い
ゆきのおいしいレシピ

携帯でもご確認ください♪

qrcode
http://setagaya-yasai.com/

RSS 購読

RSS1.0
Atom0.3